風俗で稼げないときの対処法

現代では、68人に1人の女性が経験したことがあるという、夜のお仕事。
一昔前に比べると、その垣根は大きく下がっているのが、現実です。
垣根が下がるにつれて、この業界への女の子の流入が増え、上記のような結果になったのでしょう。
それに伴って、増えたのが、キャバクラ店や風俗店です。

世の男性の夜の娯楽需要に、お店の数が追いついていなかったからです。
但し、現代では全国津々浦々に夜のお店は増え、娯楽需要に追いついてしまいました。
その弊害として、潰れるキャバクラ店や風俗店は増えました。
また、その負の連鎖が女の子の稼ぎにも見られるようになりました。
ただ、夜の仕事をやれば稼げる昔と違って、お客様が入っているお店を選び、なおかつ、そのお店でも他の女の子と争う必要が出てきたのです。
そこで、今回は「あなたがもし、今いる風俗店で思うように稼げない」という状況に陥ってしまったときの対処方を、いくつか紹介したいと思います。

写メ日記に力を入れてみる

写メ日記をすでに頑張っている方は、飛ばして下さい!
写メ日記を頑張っているか、頑張っていないかでは、その日の指名が1、2人確実に変わっていきます。
写メ日記を見て指名を決めているお客様もたくさんいるので、もし、まだあなたが写メ日記を始めていない、もしくは力を入れていない場合は、明日から実践してみると、指名の数が変わるかもしれませんよ!

お店の方と話し、アドバイスをもらう

もし、あなたがお店の方とあまり話したりしない場合は、コミュニケーションを取る努力をしてみて下さい!
お客様がもし、指名する女の子に迷った状態で電話をしたとき、もしくは指名したい女の子が予約できなかった場合、あなたがお店の方なら、代わりに、どういう子を勧めたくなるだろうか?
私なら、普段からコミュニケーションを取っていて、仕事のやる気がある子を勧めたくなります。
お店の方から仕事のアドバイスをもらうことは、あなたのスキルアップにも繋がるし、同時にスタッフへのやる気があるアピールにも繋がります。
そこで、お店の方から好印象をゲットすることができれば、お客様に勧めてくれるだろうし、アドバイスしたから稼がせてあげなきゃ、という使命感をお店の方にもってもらえるようにもなります。
お店のスタッフは一緒のお店で働く、同僚なので仲良くなっておくに、越したことはありません!
あまりお店の方とコミュニケーションを取れていない方で、稼ぎがあまり出ていないという方は、アドバイスをもらうだけでも、稼ぎは変わってくるかもしれないので、是非実践してみて下さい!

————————-
赤坂デリヘルブライオン
TEL 03-5544-8496
LINEでお問い合わせはこちら